法得幼稚園は・・・

・本園は昭和32年4月7日、前住職 釈 真愛師により、法得寺の本堂の一部を使用し、法輪幼児園と称して、仏教精神を基調として、親鸞聖人のみ教えに基づく保育で、人間味豊かな人間形成を目的として、創立された施設です。

・静かなよい環境の中で、巣立った児童は4,500余名を数え、現在は卒園された方のお子さんが、また御縁を結んでいただいております。

昭和38年 法輪保育園 園舎新築。 本堂より移転。
昭和42年4月

財団法人法輪保育園と改称。
児童福祉施設の認可を受ける。

昭和48年4月 法得幼稚園開園
昭和49年4月 幼稚園の認可を得る。
同境内地に保育園と併立。
昭和60年3月 時代の変化により、保育園の入所希望少なく、休園。
平成9年 学校法人 高栄山学園
法得幼稚園になる。
平成20年4月 園舎新築。2階建てとなる。